マンション特有の問題/借り入れと返済計画は?

マンション特有の問題とは?@

マンションというのは、
多くの住人が、一つの建物で暮らす共同体ですから
色々と面倒なこともあるわけです。

 

自分勝手な振る舞いは、
一戸建て以上に周囲の迷惑を買う
ということは常に頭に入れておきたいです。

マンション特有の問題とは?@

共同体とはいえ、
もちろん住居スペースは区切られてはいますが、
次のようなところは共同で利用しますので、

 

不特定多数の人々が
出入り可能な建物といえるわけです。

 

■駐車場 
■廊下 
■エレベーター
■ポスト 
■エントランスホール...など

 

不特定多数の人が出入りできるということは、
セキュリティの悪いマンションですと、
凶悪犯や悪質な押し売りが
勝手に入ってこれるということですよね。

 

なので、
それに入居者が気づかないこともあることには
注意が必要になりますね。

 

また、上記のような共用スペースの使用方法をめぐっては、
入居者各人の個性がぶつかる場になりがちなんですよね。

 

例えば、ゴミ置き場などは、
しっかり分別する人と、分別しない人の
バトルが繰り広げられる場でもあるわけです。

 

ニュースや新聞などでも、
こうしたトラブルは最近よく聞きますよね。

 

こうしたトラブルは、最終的には
住人のモラルの問題ではあるのですが、
ライフスタイルや考え方、趣味、家族構成、職業などの差異は、
入居者の数に比例して大きくなるものなんですよね。

 

こうしたことを考えますと、マンションで暮らす場合には、
自分の考え方が=一般的な考え方、
にはならないことがあるということを
常に認識しておいたほうがよさそうですね。

 

生活環境も職業も異なる見ず知らずの他人が、
マンション引き渡しと同時に
一つの建物で生活を始めるのですから、
些細なことからトラブルに発展することもあるのが当然なわけです。

 

そうはいっても、様々な考え方の人がいるということを
生活のスパイスとして受け止められるように達観できれば、
むしろその人間関係を楽しむことができるケースもあるのかもしれませんが…。

 

現実的にはそこまではなかなか難しいでしょうかね。

 

スポンサーリンク

マンション住人のモラルの問題とは?

マンションというのは共同体なわけですから、
個々の住人のモラルが常に問われるわけです。

 

マンションでは、次のような
公共のモラルに反するような行為をしていても、
気づかない人もいますよね。

 

でも、自室から出たら、そこからは
公共の場であるということを忘れないようにしたいです。

 

■集荷時間を無視してゴミを出す
■共用廊下を自転車で走り回る...など

借り入れと返済計画はどうする?

住宅ローンは、多くの人が
住宅金融支援機構を利用しますが、
短期間の借り入れの場合は、
銀行ローンでも低金利のものがあるんですよね。

 

それ以外にも、
勤務先の財形貯蓄を1年以上行っている人向けの
財形住宅融資とか、
地方自治体の住宅融資などもありますので、

 

これらのシステムを利用することで、
不足分を補うことができますよ。

 

このようにローンは1つだけではないので、
自分に合ったローンを選択して、
返済計画を立てるようにしてくださいね。

 

特に、最近は景気が低迷していて、
昇給や賞与が不安定な時代ということもありますよね。

 

こうしたことにより、ボーナス払いの比重が高くて
返済が苦しくなるというケースも増加しているようですから
注意してくださいね。

 

できれば、ボーナス時の支払い加算なしで
元利均等払いを選ぶのが理想なのですけれどもね。

 

なお、近年は、借入初期の頃に支払額を多くして、
後半にラクをするという元金均等払いも人気のようですよ。

 

スポンサーリンク