豪華な設備は管理費の無駄?

マンションの豪華な共有施設には要注意!@

最近は、次のような共有施設の充実ぶりから、
マンションの中で、
すべてが事足りてしまうような物件もありますよね。

 

■診療所 
■コンビニ 
■喫茶店 
■カラオケルーム 
■シアタールーム 
■温水プール...など

マンションの豪華な共有施設には要注意!A

しかしながら、
一時期もてはやされていた豪華共用施設は、
最近は少なくなる傾向にあるようです。

 

マンションが建って間もない頃は
噴水がシンボルでもあったのに、
次に訪れると止められているケースがよくあります。

 

これは、噴水が循環水ではなく、
普通の上水道を使用していることからコストがかさみ、
入居してすぐに話し合いで
止めてしまうということになるケースが多いそうです。

 

噴水があるとマンションとしては、売れやすくなるわけですが、
実際のコストは自分たちで支払うことになるのですから当然ですよね。

 

スポーツクラブや託児施設も同じです。

 

仮に
「スポーツクラブが月千円で使い放題」
と謳い文句があったとしても、
千円を超えた部分は管理費から出ているのですよね。

 

頻繁に使用する人にとってはお得かもしれませんが、
使わない人が使う人の分も支払っていることですから、
こうした状況がずっと続いていくと考えるのは
ちょっと無理がありますよね。

 

豪華な共用設備は、
その分管理費に大きく跳ね返ってくるのだということは、
しっかり頭に入れておきたいですね。

 

もし豪華な共用設備などあっても、
初めから使わないとわかっているのでしたら、
他のマンションを探した方が良いと思います。

 

管理費は、
どの住民も同じ条件で支払わなければならないものですから、
使わないからといって大目に見てもらえるものでもありません。

 

この先ずっと支払い続けることを考えれば、
無駄になることは初めからしない方が賢明ですよね。

 

スポンサーリンク

豪華な設備は管理費の無駄?

マンションを選んでいるときには、
ついつい豪華な設備に目を奪われてしまいがちですよね。

 

ですが、その設備が
この先何十年もわたり自分にとって必要なものなのかどうか、
まずは冷静に考えてみた方がよいと思います。

 

温水プールやカラオケが、
20年後や30年後も本当に必要でしょうか?

 

初めはホテルにいるような感覚で楽しめるかもしれませんが、
途中で飽きてしまう可能性がないわけではありませんからね。

 

入居前は利用するのを楽しみにしていたのに、
仕事が忙しくてほとんど使用していない人もいるようです。

 

こうしたケースは、
本当に管理費を無駄に支払っているパターンと言えます。

 

ぜひ自分のライフスタイルやライフサイクルを考慮して
判断するようにしてください。

 

スポンサーリンク